酵素入浴剤を使用して肌をキレイにする|美肌度アップ

肌トラブルを解消したい

スキンケア

なぜ肌トラブルが起こるか

肌荒れやかゆみといった肌に関するトラブルに悩まされている人が増えていますが、その原因の大半が乾燥肌によるものです。そして乾燥肌を改善するには、そもそもなぜ肌が乾燥してしまうのかの原因を知る必要があります。皮膚は通常、皮脂がつくる皮脂膜で覆われている状態で、その下に表皮があり、さらにその下に角質層が重なっている構造となっています。つまり皮脂膜と角質層が、皮膚の表皮や真皮を保護するバリアの役目を果たしているのですが、この皮脂膜や角質、さらに表皮と角質のあいだにある天然保湿因子やセラミドといった成分が低下すると、肌の保湿機能が低下し、その結果肌が乾燥することになります。化粧品などで乾燥肌を改善したい場合、その原因を知ることでより適切なものを選ぶことも可能になります。

どんなスキンケアが有効か

乾燥肌は肌の表面が乾燥しており、水分も油分も不足している状態です。なので、水分や油分を補給することで、肌の守るバリアを回復させることが可能になります。乾燥肌を改善する化粧品にはいろいろなタイプがありますが、それぞれスキンケアのやり方が異なってきます。たとえばクレンジングの場合であれば、クリームやジェルタイプの化粧品がお勧めですが、それはこのタイプの化粧品が、肌に余計な負荷をかけにくく、乾燥肌にやさしいものだからです。洗顔についても、あまり皮脂を落としすぎないシンプルなものが、乾燥肌には有効です。化粧水であれば、水溶性の保湿成分を含むもので次の美容液の準備を整え、セラミドなどの保湿成分を配合した美容液で仕上げをする、という流れとなります。